マジで復活させないと

ようやく春めいてきた。
KLXでツーリングに行きたいところだが、オフロード熱が再燃してきたので、kdx125をいい加減復活させることにした。
中古車価格を検索したら、あまり原型をとどめていないKDXでも20万円という、とんでもない値段が付いている。
フルノーマルだと30万円とか。
外装パーツなんかとっくに廃盤になっているのだが。
ピストンは5000円以上するし。
それはともかく、悲惨な状態だったフロントホイールを、ヤフオクで集めたパーツで組んでみることにした。
まずはハブにベアリングを打ち込む。
開店を待って、ホムセンのビバホームで調達した、メーカーはNACHIの両面シールタイプのベアリングだ。
価格は一個362円。

18030301.jpg

18030302.jpg

次にKDXに装着されているホイールからタイヤを外す。
タイヤは経年劣化のひび割れがある。
リアタイヤも同様。
公道に乗り出すには前後とも換える必要がある。
タイヤを外したホイールを参考にしながらスポークを仮組してみた。

18030303.jpg

錆びてガビガビになったスポークは、さっさと切断する。

18030304.jpg

唯一まともだったリムにスポークを差し込んでいき、36本全てのニップルを軽く締めこんだら、日が暮れてきた。
明日からアルバイト仕事が入っているので、しばらく持ち越しである。
初めての作業である。
動画などを参考にして、思い切った。
はたして、まともにセンターが出るのだろうか。

相模川下流コース

しかし、klx125を導入以来、休日は家で過ごすことがなくなったなあ。
何処かしらフラフラ走り出している。
バイクの個性が乗り手にも影響を及ぼすんだろうな。
やっぱ、自分に合ったバイクというのがあるんだよ。
見た目とか馬力とか、そういうんじゃなくて。
2月の真冬でこんな有様なので、路面凍結の心配がなくなる春以降はどうなるんだろう。
老人の狂い咲きサンダーロードである。

で、この日は相模川の下流にあるオフロードコースを偵察してきた。
昔、一度行ったことがあるのだが、現在はどうなっているか。
履く靴がなくなったのでカブツーで愛用していた安全靴を出してみたのだが、モトクロブーツに馴染んだあとでは「あれ、こんなんだったけ」と戸惑うほど履き心地が頼りない。
今後KLXでツーリングに出掛けるには、オフヘルメットよりも、まず先にモトクロブーツに準ずる程度のライディングシューズは必要だな。

目印はこの煙突である。

18022801.jpg

来たときは誰もいなかったが、後からレーサーが2台、続いてまた2台。
平日なのに、なかなか人気があるようだ。

18022802.jpg

18022803.jpg

ロケーション的には良いかなと思うが。

18022804.jpg

戻りは河原道を選んで進むと、ムーレスホの小屋がひっそりと点在していた。
私的には、わざわざ相模リバーサイドオフから距離を伸ばして、ここまで来ることはないかなと思う。

伊豆の林道が賑やかだ。
昔は良く走りに行ったなあ、諸坪峠とか。
今は進入禁止で全滅したかと思っていたが。



レバー交換

クラッチとブレーキのレバーを、ショートタイプに交換した。
ピボットレバーにしようかとも思ったが、シンプルな方が良かろうということで、DRC製をナップス座間で購入した。

18022601.jpg

値段は片方1200円で、合計税込み2592円だった。
ついでに陳列してあるモトクロブーツにジトーっと熱い視線を投げ掛け、置き去りにしてきた。
ブレーキレバーの長さはちょうど良いと思うが、クラッチレバーはもう少し短くても良いかなと思う。
クラッチレバーの取り付けには、少々注意が必要なのは界隈のブログで承知していたので、最初にセンサースイッチを取り外した。
プラスチックの細い棒を折るとひと騒ぎになるらしい。

18022602.jpg

ついでにkdx125のクラッチワイヤーに付いていたホルダーカバーを付けた。

18022603.jpg

何でこんな必要な、しかも安いパーツを削るかなあ、カワサキさん。
またまたついでに、エアクリーナーを点検すると一部分だけべっとりと汚れていた。
構造上、仕方ないことだが、レーサーの丸いエアクリなら位置をずらすという小技が使えるんだが。

18022604.jpg

まあ、好き好んで土埃巻き上げて走っていたので、こうなるのも当然か。
走行距離はまだ1700キロ程度なのだが。
埃まみれのボックスの中を拭き取り、購入済みの新品に交換し、あとは台所洗剤で洗って乾くまで放置である。
以前は綺麗な灯油で洗っていたが、KLXはこれから回数が増えそうなので、あえて洗剤で洗ってみた。
それにしても、カブは手間の掛からないバイクだなあ。
さすが実用車。

ナップス座間店ではアライのツアークロス52000円を36600円で特売していた。
手に取って仔細に観察すると、なかなか良く出来たヘルメットで、後ろ髪引かれるというのは、まさにこの事か。


相模リバーサイドオフ 6

飽きもせず相模リバーサイドオフである。
この日の先客。

18022401.jpg

親に連れられたガキンチョが一名グルグルと回っていた。
ガキンチョはとにかくタフである。
飽きることなく、親が止めるまでいつまでも走っている。
遠慮していると、いつまでたっても走り出せないので、脅かさないよう安全マージンを保って私も参加した。
ブレーキングやアクセルを開けるタイミングなど、やりだすと切りがない。
林道をフルサイズの250で、パワーと長いサスにまかせて浮くように走るのと違って、klx125で林道を走っても面白くはなさそうだということは経験上、想像がつく。
したがってコーナリングで何を練習していたかというと、ちょっとハンドルをイン側に切ってアクセルを開けると、小径でグリップの良くないタイヤでは、klxは簡単にスピンを始める。
そこで、通常オフのコーナリングでは、イン側の足を蹴り出すように前に出してバランスを取るところを、ステップに置いたまま力を加えて、強引にリアタイヤをスライドさせるということをやっていたわけで。
要は低速での、なんちゃってパワースライドってやつですな。
当然、やり過ぎて転倒すれば脚がバイクの下敷きになるのは自明の理なわけで。
自分でも思うけど、アホですな。
いい歳したGのやることではないだろうな、普通は。
しかし、決まるとなかなか面白いんだな、これが。
ハンドルはカウンターが当たるし。
低速でってのがミソなんだけど。
それで足首負傷して苦しんでれば世話ないな。
フロントブレーキをミスって転倒したというのは嘘でした。
本当はこんな馬鹿なことをやっていたわけです。
もう、懲りたのでやらないけど。
いや、ちょっとはやるかも。
それでモトクロブーツだけど、懸念したとおり壊れた。
しかも両方とも。

18022402.jpg

いつ購入したか記憶にないが、多分十年以上は経過しているだろう。
経年劣化だな。
もう笑うしかないな。
私は物欲というのがバイク以外ほとんどないが、これは装備品だからなあ。
はあ、と出るのはため息ばかりなり。

懐かしのKDX200SRが快調に走っていた。
まだ現役なのか。
このコースは誰が開拓したか知らないが、ゴロ石がなくて、なかなか良い。
ただKLX125の貧弱なサスで走ると、波上の連続ギャップがボヨンボヨンするだけで、面白くもなんともないが。

18022403.jpg

真冬に汗をビッショリかいて帰路につくのは気持ちがいい。
三角サスのDT125で夕暮れまで遊んでいたころを思い出す。
だが、思い出すことは出来ても『あの頃』は、もう何ひとつ戻ってくることはない。
道すがら、そんなことを思って、ちょっとセンチな気分になった。
今夜も飲んだくれてお終いかな。

相模リバーサイドオフ 5

休日は、たまには家でのんびりしていようかなと思ったりするが、天気予報で雨の心配がないとなると、やはりKLXに乗りたくなって相模リバーサイドオフへ。
いつもの広場で午後一から遊んで、そろそろ引き上げようかと一服していたら、アドベングループがご来場。

18022101.jpg

BMWのでかいバイクだ。
リーダーらしき青年が、ここでブレーキングからのコーナーリングの練習をするのでお邪魔しますと、ご丁寧に挨拶してきた。
ちょっと見物してたら、さすが重量級、巻き上げる土埃が凄い。
カメラで動画撮影してたので離れて見ている私も写っている。
YouTubeにアップなんかしないだろうな。心配。
肖像権がどうのこうので削除を依頼するほどの人物ではもちろんないが、だからといって歓迎はしないな。
自分がこの世を去ったあとも、ずっと自分の映像がネットにチラッとでも残っているなんてゾッとするね。
もちろん逆思考の人もいるだろうけど。
あくまで私の場合。

熱心に相模リバーサイドオフへ通っていたら、ちょっと困ったことになってきた。
グローブが破れてきた。

18022102.jpg

いつ買ったか忘れたオフブーツが限界にきた。

18022103.jpg

アクソーのハーフブーツだが、樹脂の部分が経年劣化で脆くなって割れてきた。
ボンドで張り合わせて騙しだまし履いてきたのだが、こうなるとさすがにもう駄目だな。
画像では分かり難いが、最初は大きなヒビ割れから始まって、今では破片レベルに砕けてきた。
これがシンプルに皮革だけなら手入れしていれば、まだ履けただろう。
見た目は良くても、樹脂パーツを使ったブーツは永くは持たないな。
今はそれが主流だから困ったものである。
安いものではないのに。
モトクロブーツはもう一足、通常モデルがあるので、今後はそれを履くけど、これが同じ理由で駄目になったらどうしよう。
となると、モトクロブーツに今のヘルメットでは、外見上ちょっとなあ。
ああ、それにつけても金の欲しさよ。
プロフィール

sichirin

Author:sichirin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR