リアブレーキ調整

もうちょっとでいいから位置を下げたいブレーキペダルだが、ふと閃いた。
ロックナットを薄いものに変えれば、もう少し追い込めるのではなかろうか。
ストック缶をガサガサ探したら一個だけあった。
これでどうだ。

18021701.jpg

界隈のブログ記事を参考にバラシに掛かる。
作業時間は10分程で簡単だということが大半だが、2ヶ所の大小の割ピンを外すのに手こずった。
裏側で見づらいし、手は入らないし、老眼だしで。
頼みの薄いナットはピッチが違っていて役に立たなかった。
残念、無念。
無駄な抵抗だったか。
作業中断してサンバーでナップス座間店へ。
定価2808円が特売値引き281円で支払額2527円だった。
ブレーキペダルの取り付け穴には樹脂のブッシュ(?)が入っていた。
グリス処理はちゃんとしてあったが、ついでだからもう一度塗りなおし。

18021702.jpg

変なところで細部にこだわるんだなあ。
クレビスの取り付け自体は簡単だが、割ピンを差し込んで広げる仕上げにまた一苦労させられた。
動きを確かめ、ブレーキランプの調整をしたら、さっそく相模リバーサイドオフへ。

18021703.jpg

結果は良好。
微妙な加減が出来るようになって、ちょっと踏んだだけでリアがロックしてバタバタ暴れることがなくなった。
元はレーサーだったバイクを公道仕様に変更しているので、何かと手間が掛かるバイクである。
要は元に戻しているだけなんだが。
今回は、まんまとZETAの策略にはまってしまった。
なんて書くと、たいして需要も見込めず儲けもあまり無さそうな、こんな小さなパーツを出してくれることに感謝しろよ、このひねくれGとか言われそうだな。

話はガラッと変わって、



いや、カッコいいバンドですな。
最近のバンドのレベル、ガールズバンドも含めて皆高いなあ。
メジャーデビューを目指すなら、いきなりこのレベルから始める訳か。
大変だなあとつくづく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sichirin

Author:sichirin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR