FC2ブログ

KLXツー 小菅

ポカポカ陽気の一日だった。
冬ジャケの下は薄着で充分だった。
風もなく、こんな日は今季最後かもしれない。
上野原から小菅へ向かった。

17110701.jpg

左折して橋を渡り、山道へ入る。
山深い谷沿いの道に、畑地のない集落が点在している。

17110702.jpg

バイクを停めると聞こえるのは、渓流の瀬音の響きだけである。
ここの住人は年がら年中、この音を枕に眠るのだろう。
生活様式に変化はあっても、この瀬音だけは昔も今も将来も変わらないだろうな。
県道を逸れて脇道に入ってみた。
林道腰掛線であるらしい。

17110703.jpg

全舗装の道を進んでいくと、無人の小さな集落があった。

17110704.jpg

17110705.jpg

先に進むと、

17110801.jpg

17110802.jpg

キャンプ場もあるらしい。
検索してみたところ、ソロで一泊総額1800円也。
焚火は直火OK。
あまり知られていないようで、土日しか休みがない人にはお勧めかもしれんね。
さらに先へ進むと、民家が途切れた先から路面はダートに変わった。

17110803.jpg

だが、それはあっけなく広場で終わり。

17110804.jpg

17110805.jpg

先に道は続いているようだが、徒歩で確認してみると、ガレているし山からの流水でぬかるんでもいた。

17110806.jpg

17110807.jpg

画像にすると大したことはなさそうに見えるが落ち葉の下は相当にガレている。
この先に、ひっそりと廃村がある可能性はあるが、今の私にはカブから乗り換えたばかりでバイクを乗り入れる覚悟も根性もまだできてないし、KLXにはアンダーガードなど必要な装備も施していない。
アンダーガード、高いなあ。
アルミの板を簡単に曲げただけで8000円以上する。
KLXの顔見せにカブを買ったバイク屋に行って、店主にボヤいたら「アルミの厚板って、けっこう高いですよ」だそうな。
どうするか検討中。
総額365000円の買い物をカミさんに内緒で決行したせいで、今の私は超貧乏なのだ。

県道に出て、小菅方面へ。
小菅村に入ると、いい感じの廃屋が2軒、道を挟んで向かい合ってお迎えである。

17110901.jpg

17110902.jpg

17110903.jpg

17110904.jpg


私としては小菅村を代表するような一角だと思うが、誰もそんな事は思わないだろうな。
道の駅こすげで休憩したら、あとは帰途に着いた。
長いトンネルを抜ける際、点々と並ぶ照明の下を通過するたびに、バイクに乗車する私の影がクッキリと路面に現れ、それが先に長く伸びて私を追い越し、淡くなって儚く消える。
それがトンネルを出るまで何度も繰り返されるという意図した訳ではないであろう偶然のイベントは、なかなか面白い。
車で通過すれば単なる長いトンネルで終わりだろう。
孤独に淡々と走る私の情感を癒してくれた、このトンネルの現象に何か良いネーミングはないだろうか。
そう考えて『影踏みトンネル』と名付けてみた。
途中、こんな所などに寄り道しながら帰宅した。

17110905.jpg

走行距離189キロ。
幹線道路沿いのガソリンスタンドに寄るのが面倒で無給油。
よって今回の燃費は不明。
以前は徒歩圏内に3軒の小さなスタンドがあったのだが、今は跡形もない。
これも時代の流れと粛々と受け止めるしかない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sichirin

Author:sichirin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR