FC2ブログ

慣らし その10

ようやく5000回転縛り800キロまでの慣らし運転が終了した。
終了地点は、毎年春に桜を見に訪れる道志道、青野原地区の桜並木をちょいと過ぎた地点であった。

17103101.jpg

17103102.jpg

ここからは先へ進むことなく、我が家へ取って返し、オイルフィルターとオイルの交換をして、目出度く初期の慣らし運転終了である。
次の段階で7000回転縛りの800キロになるが、ほぼ常用回転域となるので、もうこれまでのような苦労をすることはないだろう。
帰途、半原を過ぎてトンネルの手前、川沿いの道へと入ってみた。

17103103.jpg

桟敷戸地区というらしい。

17103104.jpg

内陸工業団地など、充分に通勤圏内だと思うが、全てではないが廃屋地区であった。

17103105.jpg

この建物は旅館だったろうか?

17103106.jpg

隣の家屋。

17103108.jpg

極め付けは奥まった所にある廃墟である。

103109.jpg

17103110.jpg

17103111.jpg

17103112.jpg

17103114.jpg

廃病院かと思ったが、アパレル関係の工場だったようだ。
病院系であれば〇霊スポット間違いなしといったところか。

17103113.jpg

看板の『○○ファッション企画』で検索してみたら、平成22年あたりで倒産したようだ。
立派な建物だが再利用されることもなく解体も出来ず、このまま朽ち果てていくのだろうか。
私なんかが憂いたところで、なんの足しにもならんが。

ところで、大きな施設に反して控えめな企業の看板を撮影した際、白い靄のようなものが写り込んだのが気になって、液晶画面表面に付着した手の油汚れかなとふと思ったのだが、そんな拭き取るような汚れはないし、すぐに忘れた。
帰宅して取り込んだ画像を拡大してみると、

17103115.jpg

白いお狐さまのお顔のようにも見える。
これは、旅館のような建物の玄関の、

17103116.jpg

対面にあった、今では参拝する人もいないであろう忘れ去られたような祠に、

17103117.jpg

何気なくカメラを向けたせいかもしれない。
それで顕現化されたのだろうか。
はたして、この祠がお稲荷さん系であるかどうか確認したい気持ちもあるが、これ以上関わらないほうがいいかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sichirin

Author:sichirin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR