FC2ブログ

慣らし その6

せっかくの休日も、午前中用事があったりで慣らしは遅々として進まない。
現在オド391キロ。
ガソリンを満タンにしたので計測した燃費は50.2キロ。
評判通りの高燃費であった。
まあしかし、私の場合、日常で通勤などでバイクに乗るわけじゃなし。
燃費なんかリッター30キロも走ってくれれば御の字である、と思っている。
その分をパワーアップに回して貰って、その代わりタンク容量を10リッター程度にして欲しいと思う。
そうなると航続250キロは見込めるるわけで、一日遊んでも途中でガス欠の心配をしなくて済むのだが。
カブツーで用意する1リットルの予備ガスボトルって、意外と嵩張るし何にかと面倒なんだよね、実際使ってみると。
どういう訳か、オフ車のガソリンタンクは各社横並びで7リッター程度で揃っている。
仕方なく燃費第一とならざるを得ない。
休日のこの日も朝から曇りで、そのうち雨が降り出すのは確実なので、車体から余計な装備を取り外す作業日にした。
まずはタンデムステップ。
ボルトを緩めて取り去るだけなのだが、ボルトで跡穴を塞ぐと、当たり前だがこれがちょっと長すぎる。
飛び出した部分が、どうにも美しくない。

17100601.jpg

17100605.jpg

誰がそこまで見るかって話だが、これだけ長く出てると錆びたときに厄介なのでボルト類のストック缶を掻き回したのだが、適当な長さのものが見つからない。
仕方なく中断して近所のホムセンで良さげなボルトを買ってきた。
4本で105円。
頭が13ミリだったのがちょっと残念だが、一度締め付ければそれまでなので。

17100602.jpg

錆止めに薄くグリスを塗って、

17100603.jpg

この程度なら許容範囲か。

17100604.jpg

出来れば頭がプラスの皿ネジだったらもっと良いが。
しかし、我ながらつまらん事に手間暇かけるなあ。
次に、降りる際に踵が引っかかったり、泥水が掛かったらシミになって汚れが落ちそうにない、何の役にも立たないツールバックを汚れる前に外す。
ボルト2本で止まっているだけなので簡単だが、跡穴を塞ぐにはワッシャーがちと小さいようだ。
なので再びストック缶を探って良さげな金具を二つ。
元から付いているのはバッグを外すと長すぎて使えない。

17100606.jpg

泥汚れと錆を軽く落として、

17100607.jpg

キャリアをどうするか検討中だが、取りあえずはこれで。
しかし、このシート後端の隙間。
これは皆こうなのだろうか。

17100608.jpg

雑だなあ。
私の車体だけかな。
機会があったら比べて見てみよう。
場合によってはクレーム交換だな。
取り去ったパーツをコンビニ袋にまとめて入れて、持ち上げてみるとズシッと重い。
詳しいブログによると、タンデムステップ左右で1,3キロあるそうな。
無駄なところに金掛けるよなあ、しかし。
なぜこの予算をオフロード必需品のリアスプロケガードやアンダーガードに回さないのか不思議でしょうがない。
生産終了したバイクに、いまさら愚痴ってもしょうがないが。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sichirin

Author:sichirin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR