ブラカブ 水位低下の宮ケ瀬ダム

3ヶ月ぶりのカブ乗車であった。
発進前の尾燈チェックは当然忘れない。
Tシャツと春秋用のライジャケでちょうど良い気温だった。
月が替わると同時に気候は夏から秋へと劇的に交代した感がある。
日本の四季はもっと緩やかに移り変わるのではなかったか。
ともあれ、ヘルメットを被るのが苦にならない季節の到来はありがたいことである。
宮ケ瀬ダム湖の水位は、ちょっと記憶にないくらい低下していた。
まとまった雨は降っているのだが。
鳥居原駐車場から見下ろす宮ケ瀬湖。
湖面近くに旧道のガードレールが露出していた。

17090501.jpg

他にもまだ顔を出したところがあるかもしれない。
移動してみた。
途中、何度か参拝している神社に新しい紙垂が下がっていた。
お祭りでもやっているのか。
橋の上でUターン。

17090502.jpg

社殿の扉が解放されていた。
隣の倉庫のような建物も解放されていて氏子の方が4.5人奥の座敷に居られた。

17090503.jpg

参拝の鈴を鳴らした音に出てこられた女性に話を聞くと、大祭は7月で、この日は小さなお祭りだそうな。
3ヵ月ぶりにカブを走らせて、ちょくちょく立ち寄っている神社のお祭りにたまたま遭遇するとは、ラッキーなことだ。
移設される前の場所もだいたいの所を教えてもらった。
ちょっと得した気分で湖岸の道を走らせると、

17090504.jpg

旧道の橋が出現していた。

17090505.jpg

少し走っては止まり、道路を渡って湖面を覗き込んだ。

17090506.jpg

ダム建設前の宮ケ瀬には林道を求めて何度かバイクで来ているが、はたしてこの道を若き日の自分が走ったかどうかは記憶にない。
だから懐かしいというような感慨は湧いてはこないが、地元の人ならはっきりと覚えているだろう。
道路脇に車を停めて見入っている老夫婦がいたが。
法論堂林道を通って帰宅した。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sichirin

Author:sichirin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR