FC2ブログ

カブ バッテリー交換

月が替わり9月に入った途端に、雨とともに気温が一気に下がった。
そろそろカブ君の出番が来たようだ。
東北旅から戻って、翌日にサンバーからカブを降ろし、携行缶のガソリンで満タンに補充してカバーを掛けて以来、ほぼ3ヶ月の間カバーを取ることはなかった。
私がしばらく腑抜けのようになっていたということもあるが。
バッテリーもこの暑さなら、冬と違って上がることはないだろうと思っていた。
朝から晴天の日に、久し振りにカブのカバーを取った。
シートに薄っすらカビが生えているのはいつもの事で、布で拭けば取れる。
キーを差し込んでON。
燃料ポンプが作動しない。
バッテリー様が上がっておられた。
この状態ではたしてキックでエンジンが掛かるのだろうか。
一発、2発。
掛かった。
燃ポンがまったく作動しない状態でもキックでエンジンは掛かるのだ。
しばらくアイドリングさせておいてもウィンカーは作動しない。
テールランプも点灯しない。
ブレーキランプもレバーを握っても点かない。
バッテリー様が完全に死亡されていた。
この日は午後からアルバイトが入っていたので、カブを空しくカバーで覆うのであった。
責任はすべて私にある。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sichirin

Author:sichirin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR