19日目 道の駅あいずにて終了

ようやく道の駅七ヶ宿を後にして、今回の旅の無料キャンプでは最後の予定地『あだたら高原野営場』を目指した。
県道46号線で再び上戸沢宿、下戸沢宿と通過し、国道4号線に出ることにした。
県道46号線は細い道が続くが、ダンプの稼ぎ道になっているようで、初日に訪れたときは結構な勢いでダンプが頻繁に往来していた。
ギリギリですれ違う際も、彼らはあまり減速しない。
彼らにしてみれば慣れた道なのであろうが。
宿場内の道は、迂回するようにバイパスが設けられているので、用もないのに車が入ってくることはない。
それがなければ静かでのどかな旧道なのだが。
峠を下った、ちょっと広い所で市街地を見下ろす。

17081009.jpg

道の駅国見

17081010.jpg

出来たばかりの道の駅だが、早朝なのでまだ大混雑はない。

道の駅安達

17081011.jpg

無料のあだたら高原野営場

17081012.jpg

お約束のクマ出没注意の警告板があった。
この日は日曜日だったらしく(曜日の観念が希薄になっていた)4.5組のキャンプ客は撤収作業に入っていた。
ここをベースキャンプにするつもりだったが、さて、どうするか。
今夜は誰もいなくなるだろうし、何より駐車場が狭く、道路のすぐ際というのが気に入らななかった。
やめるか。
無料キャンプ場を巡る旅も、予定はここが最後となる。
あとは有料のキャンプ場を探すしかなかった。
検索して中山公園キャンプ場を目指すことにした。
道の駅喜多の郷に併設されていて蔵の湯という風呂もある。
ちょっと距離があったが、のんびり行けばいいやというつもりであった。
名物であるらしいラーメンバーガーなるものを食べたかったわけではない。
道の駅に到着し、案内所で書類をもらい、キャンプ場に入ってみると、すぐ近くの森でパーン、パーンと破裂音がした。
何事かと思っていると道の駅の職員の男性が軽で来て、親子連れの熊の目撃情報があったという。
先ほどの破裂音は、熊を追い払うための爆竹だったらしい。
道の駅も休憩所がないし、レストランも閉店時間は早いし、あまり気が乗らないので移動することにした。
結局、たどり着いた道の駅あいずは施設も新しく、24時間開放の休憩所があり、レストランのメニューにピザがあったのでここでこの日は終了することにした。
この道の駅の立地は川のそばである。

17081101.jpg

川原には車で降りることができる広い芝生広場があって、

17081102.jpg

隣には舗装された広場があった。

17081103.jpg

17081104.jpg

まるでサーキット広場である。
羨ましい環境ではないか。
これが相模川だったら、さっそくドリフト痕だらけになって侵入禁止の厳重な柵で閉ざされてしまうだろう。

ミックスピザ800円。

サンバー走行距離204キロ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sichirin

Author:sichirin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR