3日目 道の駅庄内みかわにて終了

晴れ気温上昇
道の駅庄内みかわを目指し10時半頃到着した。
途中、立ち寄った道の駅あつみ。

17051501.jpg

奥まった駐車場が日本海を一望に見下ろして、なかなか良さげだったが、

17051502.jpg

何か色々とやらかしたんだろうな。

道の駅庄内みかわに併設されたスーパーの弁当で早めの昼食。
さて、天気は良いし、ここから20キロばかし離れた国宝五重塔を見に羽黒山へ。

17051503.jpg

ついでに羽黒山休暇村のキャンプ場を下見に行ったのだが、料金がバカ高いので却下。
手前にあったビジターセンター。
広い駐車場と綺麗なトイレあり。

17051504.jpg

17051505.jpg

管理棟の管理人氏の話によれば、本格的な登山シーズンになると車でけっこう埋まるようなことを言っていた。
もちろん無料。
ただし熊の目撃報告度々。
さて羽黒山だが、杉並木の参道を行く。

17051506.jpg

17051507.jpg

そしてこの景観に圧倒っされ、思わず「わぁ」と声が出た。

17051508.jpg

17051509.jpg

杉並木の参道を歩いてきて、開けた景色がこれである。
側に白人のおばさんがいたが、かまわず礼拝した。
おばさんもパンパンと柏手を打ってみればいいのに。
宗教上の理由で無理か。
次に現れるのが千年杉である。

17051901.jpg

ここでも外人観光客様が2人いたのだが、かまわず柏手を打っておいた。
彼らには理解できないだろうな。
参道を進むと、

17051902.jpg

到着しました、羽黒山五重塔。
国宝である。

17051903.jpg

日本人団体客の記念撮影が終わるのを待って、側に。

17051904.jpg

木組みの妙。

17051905.jpg

この先、無謀にも本殿目指して石段を一歩づつ確かめるように登り始めたのだが、急に平坦なところに出て、降りてきた人に先を尋ねると「まだ半分きてないかな」と無情な返事。
そして、とどめのこの石段を見上げて引き返すことを決断した。

17051906.jpg

この選択は正しかったと思う。
疲れ切って戻ってきて、急な石段を踏み外して転げ落ちたら自分も大変だし、周囲に迷惑をかけることになるだろう。
もう来れないかもしれないな、などと惜しみながら戻ってきたところで、あの感動した滝のお堂に向かって橋を渡る白装束の女性ご一行。
その内の一人は、長い黒髪を後ろに束ねた、何やら新興宗教の教祖様といった、ただならぬ雰囲気の美しい人であった。
まともに見てはならないような気がして、ちらっと視線を走らせただけだが。
そのご一行様の後ろ姿。

17051907.jpg

こういう画像も、やはりマズいのでしょうかね。
いつか、そのうちネット上でも、そのご尊顔を拝すことができるかもしれないな。

宿坊通りにあった廃屋。

17051908.jpg

17051909.jpg

この日は道の駅庄内みかわに戻って終了である。
併設されたスーパーで総菜とビールを買って、ベンチに腰掛け、老人の球技を眺めながら夕食とした。
あんかけ揚げ出し豆腐194円がなかなか秀逸だった。

17051910.jpg

サンバーの走行距離126キロ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sichirin

Author:sichirin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR