積み込み

4月末でアルバイトを辞めた。
3ヶ月前にちゃんとその旨申告していたので、円満退職というやつである。
というのも、旅から戻ってきたら、またこの職場に復帰しようという腹積もりがあるからに他ならない。
歩いて15分の職場は貴重なのだ。
働いている仲間にも、そうおかしな奴はいなかったし、人手は常に足りない状況だし。
ただ、社員の責任者は、ほとんど会話もしないくせに突然キレたり、かなり変わり者だった。
入ったばかりの若いアルバイト君が何人も、すぐに来なくなったりするのは、こいつが原因なのだが。
彼の休みは週一日だけ。
盆暮れ、大型連休関係なし。
朝6時前から出勤して、夜は8時9時当たり前、これではまともな奴には勤まらないだろう。
コンビニはこういう人に支えられているのである。
私はまたそこに戻る。
辞める前、33歳独身のNちゃんに、ちゃっかり連絡先を聞いておいた。
旅をしているあいだ、職場の状況をたまに確認しておくためである。
私のスマホの寂しく乏しい連絡先一覧に、独身女性の名前が登録されたのは、理由はどうあれ喜ばしいことである。
代わりにしっかりお土産を約束させられてしまったが。
彼女は話題にした『マタギの孫娘』とは別人です。

GWはどこへ行ったところで激込みなのは分かっているので、少しづつ準備しながらほとんどグダグダしていたが、ようやくカブの積載に至った。

17050501.jpg

今まではぎりぎり助手席側に寄せて、積んでいた。
そうすると運転席側に私が寝れるだけの十分なスペースが確保できた。
ただ、その場合荷物を助手席やカブの上に移動させ、マットを敷いたりといった手間が掛かった。
それにはスライドドアやバックドアを開け放つ必要があり、道の駅などの駐車場で動き回るのは周りの目が気になって、内心気が引けた。
実はサンバーを新車で購入する際、日産のNV200にするかかなり迷った。
何と言っても、積み込みに楽そうな、あの低い床が魅力だったが、はたして10年後に希望金額で売却できるかどうかが疑問だった。
おそらく需要がないということで買い叩かれるのは目に見えていた。
ひるがえってサンバーはどうか。
すでに高値が付いている個体もある。
こっちで正解だったかなと思うが、やはり幅が狭いのは狭い。
ハイエースは値段も大きさも私には論外だし。
そこで積む位置を変えてみた。
運転席側の隅に前輪を押し付けるようにして、斜めに載せてみたが、どうもハンドルの固定がうまくない。
そこで真っ直ぐに位置を変え、ちょい運転席寄りにしてみた。
ロープの固定は後部座席の支柱だ。

17050502.jpg

そしたら目論見通り助手席をフラットに倒すことができた。

17050503.jpg

これで寝袋を被れば大騒ぎすることなく、すんなり寝れるだろう。
サンバーの運転席側は下にハンドルのシャフトが通っていて、足を延ばして寝るには無理がある。

17050504.jpg

以前の積み方だと前輪とハンドルの固定がけっこう面倒だったが、これだとあっさりシンプルに固定できた。
もっと早くこうすれば良かった。
あとは降ろすのも面倒なので、出発はまだ先だが、このまま積みっぱにしておく。
目立たないようにカモフラージュシートでフロント部分を覆ったら、ボーっと眺めながらビールを飲んでお終い。

17050505.jpg

フロントフォークを縮めたままにはしておけないので、ロープは緩めてある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sichirin

Author:sichirin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR