バッテリー充電

今後もしばらくは乗らないであろうカブのバッテリーを取り外した。
充電して少し暖かくなるまで室内保管だ。
充電器を接続したら、ほとんど同時に満了ランプが点灯した。
今年で5年目になるのだが、心配するほど劣化してないのだろうか。
バッテリーは、まともに買えば結構な出費になるのでありがたいことだが。

ぼちぼち各メーカーの新型車の情報が出揃ってきた。
だがその中にオフ車の噂はまったくない。
CRF250ラリーが目出度く予約殺到らしいが、装備重量157キロを国内のせせこましい林道に持ち込むのは私の場合どうかなあと不安に思うが。
あれはツアラーだからと言われればそれまでだが。
気分や雰囲気を買う分には夢があっていいだろうけど。
それでも今後もオフロードバイクの需要は低迷とはいえ途絶えることはないだろう。
そこで、無いとなれば欲しくなるのが人情というもの。
維持保管できる環境があるなら、下取りなどで安易に手放さないほうが利口かもしれない。

スーパーカブが早ければ今年の秋ごろ、マイナーだかフルチェンだかするらしい。
しかも生産は熊本工場に戻ってくるという情報が上がっていた。
いよいよカブが再びメイドインジャパンになるのか。
感慨深いものがあるなあ。
私のカブはどうするかなあ。
中国製だからといって、リコール届けガン無視にもかかわらず、これまで大きなトラブルなど皆無だし。
今の時点で買い換えなど考えてはいないが。
何の不満があるわけじゃなし。
カブはやっぱり国内生産という一部ユーザーのこだわりも分かるような気がするが。
カブ愛好家にとっては大きなニュースであることは間違いない。
実車とご対面できる日はいつだろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sichirin

Author:sichirin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR