FC2ブログ

カブツー 上暮地再訪 日代御子(ひのしろみこ)神社

過ごし易い秋はどこへ行ったのか。
この日はしっかり冬装備だったにも関わらず激寒だった。
よほどコンビニでホッカイロを買おうかと迷ったくらいだった。
相模川沿いの道でKLX125と並走になった。
後から見ると本当にオフロードバイクとは思えないほど小さい。
前を行く遅い軽がいなくなると、KLXはグングン加速していき、そのうち視界から消えた。
たかだが10ccチョイの差とはいえ、基本設計からして違うので、やはり本気出されるとカブでは追いすがる気にもなれなかった。
最初は富士吉田の明見湖へ。

16102301.jpg

ここはかの葛飾北斎の富嶽百景にも出てくる景色らしい。
湖と言うよりは蓮池だが、昔はもっと大きかったのかも。
残念ながらの曇り空。
富士は何処に御座るやら。

16102302.jpg

今回は明見湖の所在が地図では分かり難かったので、カブに取り付けたシガーソケットにカーナビを繋いでのツーリングとなった。
おかげで明見湖にはすんなり行き着いたのだが、本日メインの目的地である日代御子神社に至る道では何故か誤作動しまくりだった。
何度かUターンを繰り返し、怪しい温泉の敷地内に入ってしまったのだが、今から思えばあれが創業安政3年の葭之池(よしのいけ)温泉だったようだ。
砂利の狭い敷地に東京ナンバーのバイクやスクーターが5台ほど並んで停まっていた。
おそらく中央高速で一気走りして鄙びた温泉につかり、緩い一日をのんびり過ごすのだろう。
いい趣味だ。
こんな寒い日は温泉もいいなと思うが、風呂があまり好きでない私は人生で本当に損をしている。
いまさらどうしようもないが。

なんとか辿り着いた日代御子神社。
中央高速の下を潜った先にあった。
なかなか良い雰囲気の参道だ。

16102303.jpg

参道をカブで登って行きます。

16102304.jpg

16102305.jpg

ひっそりと静まり返った神社に到着。

16102306.jpg

お目当ては拝殿の後ろにある。

16102310.jpg


16102307.jpg

16102309.jpg

女性ブロガーさんによれば、エネルギーをビンビン感じるということだが。

こちらの奇岩には不動明王が顕在化しているらしい。

16102308.jpg

誤解のないように言っておくが、私は別におちょくったり笑い飛ばしているわけでは決してない。
そういう見え方もあるのだろうと尊重している。
私の場合は、ただ単に凄えなあと、そのド迫力に感じ入っていただけだが。
どなた様も一見の価値は充分にあると思う。

16102311.jpg

16102312.jpg

ビニールシートに覆われた地面が元の拝殿が建っていた場所なのだろう。
16102313.jpg

神社から降りてきて、すぐ近くの運送会社の自販機でホット飲料を買い一服する。
何となく立ち去りがたく、奇岩のあった山を仰ぐ。
16102314.jpg

あの山中には他に何が隠されているやら。
富士王朝に関連する阿田都山とやらは何処に。
曇り空から低く垂れ落ちた靄が、山の上部にかぶさり、木々の間を埋めるようにゆっくりと流れていった。

ついでに葭之池温泉前駅に行ってみた。
ハッ?
コレハイカガシタコトカ。

16102315.jpg

勝手に古い駅舎を想像した私が悪いのか。
踏み切りで一旦停止したクルマから老夫婦が、カメラを構える私に向かって怪訝そうな顔を向けてきた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sichirin

Author:sichirin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR