リアサスを交換し

これで面倒な作業が一段落したので、
15123102.jpg

私の部屋の押入れの中の一角を長年に渡って占有していたガソリンタンクを、ようやく取り付けることが出来た。
ガソリンを抜いた後、CRCを内部にたっぷり噴霧していたせいか、タンク内に目立つ錆びは発生していなかった。
混雑する近所のホムセンで定番のヤマハ青缶を買い、ガソリン1.5リッターの混合ガスを作って給油。

久々の浣腸器様の登場だ。
15123101.jpg

燃料コックからの漏れがないか確認してキャブにホースを繋ぐ。
空のオイルタンクに2サイクルオイルを充填しオイルポンプのエア抜きしてオイルホースにオイルが満たされたのを確認。
さあ、ここでエンジン始動させたいところだが、大晦日の静かな住宅街で甲高い2ストの排気音を響かせるにはちょっと気が引ける。
それにオイルポンプの作動を確認するためには長時間アイドリングを続ける必要がある。
混合ガスなので白煙も酷いだろうし。
ここからはサンバーに積んで相模リバーサイドに持っていくしかないだろう。
あそこならどんなにアクセルを煽っても平気だし。
という諸般の事情により本日の作業は午前中で終了。
午後からはおとなしくカミさんの買い物のお供である。

来年は第三次世界大戦が起こるだの、移民問題だの、日本に大地震が起きて列島が東西に分断されるだの、慰安婦問題だの、
中国経済が崩壊して世界大恐慌だの、三人少女のウェンブリー単独公演だの色々ありそうだが、非力な自分は坦々とただ日々を生きるのみ。

それでは皆さん良いお年を。
スポンサーサイト

休みは暇だしカブでどっか行くには

寒いし。
で、しばらく放置していたKDXの整備に取り掛かった。
まずはリアサス。

体重をかけて底付きまで押し込んだリアサスのピストン。
カメラを用意する間に反発して戻り始めている。
15123001.jpg

自力でここまで戻った。
15123002.jpg

このサスはまだ生きている。
私のKDXは確か94年式。
21年経つというのにすごいな。
それとも一度でもメンテしているのだろうか。

いちおう完成させたバンプラバー。
15123003.jpg

ジャンプの着地にどこまで耐えてくれるだろうか。

スプリングを元どおりに組み付けて完了。
15123004.jpg

午後から車体に取り付けて今日の作業は終了した。

年内最後の満月の夜。

田代運動公園の河原。
15122601.jpg

一年の締め括りの焚き火酒には相応しい、皓々と月明かりの落ちてくる夜だった。
用意しておいた薪がちょっと足りないようだったので、もしかしたらと、ご自由にお持ち帰りくださいの材木屋に寄ってみたらバッチリありました。
細目だがサンバーの荷台に治まりきらない程の長尺の角材が10本以上。
ありがたく頂戴して、さてこれで盛大な焚き火ができますね。

自分も含めて酔狂なキャンパーがけっこう居たなあ。
グループや私と同じソロキャンパーもちらほら。
独り何を想うやら。
ホムセンの安物寝袋3枚重ねでもクルマの中は寒かった。

翌朝
15122602.jpg

クルマは霜でバリバリに凍っていた。
テント泊の人たちは撤収が大変だろう。
私はとりあえずクルマにテーブルや椅子を積み込んでしまえば終わりだが。
今年はアルバイトを3つ変わったが、一年なんとか無事に終わりそうだ。
来年はどうなるやら。

ともかく、ここは素直に、おかげさま、です。

先々週に続き今日も相模リバーサイドで

遊んだ。
寒い時期は、ひたすら忍耐のツーリングよりも、身体も汗ばむバイク遊びがいいね。
タイヤがベロベロになってそろそろ限界か。
15122001.jpg

三角形に減ったタイヤはスライドの証しだ。
15122002.jpg

楽しく遊ぶのはいいが、この230君、そろそろバッテリーも限界みたいだ。
セルボタンワンプッシュで6,7回転がやっとである。
今日は運良くエンジンが掛かったからいいが、一回失敗したらもう駄目だろう。
調べてみると私の230は2008年式らしく、そうなるとバッテリーは7年経過していることになる。
よく持ったものである。
乗らない時期は小まめに取り外して充電して室内保管していた。
バッテリーは常に満充電状態にしておくのが長持ちの秘訣のようだ。
自賠責も来年2月で切れる。
タイヤ、バッテリー、自賠責。
バイクに関する費用はすべて私の小遣いからということで好きにやらせてもらっている。
しかし、この3連チャンはいささかきつい。
リアル遠野物語の朱美ちゃんの店の忘年会も控えているし、これは絶対ケチれない。
さて、おじさん財布がピンチです。


朝から時おり小雨の

降る中、カブのエアクリとプラグを交換した。
レッグシールドを外さなくても作業は出来るようだが、面倒がらずにインナーバスケットから外していった。
一万キロ走行のエアクリ。
15121301.jpg
メーカー推奨は2万キロだそうな。
酷い汚れはなさそうに見える。

プラグ。
15121302.jpg

エアクリボックスの吸気ダクト。
15121303.jpg

カブ系のブログの画像で知ってはいたが、実物に接すると、騒音対策のためとはいえ、ここまで絞らなければならんのかと、ちょっと複雑な心境になる。
これでよくあそこまで走行性能を高められたものだと感心する。
とりあえず継ぎ目のような膨らみから先の部分だけでもカットしてみたい誘惑に駆られるが、今日のところは勘弁してやる。
15121304.jpg

ホンダのエンジニアの謎かけのような気がすると読むのは、たぶん都合のいい考えすぎだろうな。

両膝の間にタンクがあると

やはり違うな。
めったに乗らなくなった230で相模リバーサイドへ。
15120701.jpg

リアをスライドさせながら基本である8の字を描いて遊ぶ。
ここのところ、カブで走っていると老齢のせいかコーナーの読みが甘かったり、左右確認したつもりが、あれっとなったり、どうも納得がいかないことがままある。
転倒や事故には至っていないが、判断が鈍ってきたような気がするのは否めない。
まだそういう自覚があるうちに、もう一度初心に帰ろうというか、感覚を少しでも取り戻そうというわけだ。
丸石がごろごろ転がる河原道を、スタンディングの体勢で走ってオフロードコースに行ってみた。
単なる移動だが、それだけでも冬装備の体が火照ってきた。

相変わらず、熱心にやってますね。
15120702.jpg

冬場だけでも、オフで身体を馴染ませようかな。
手遅れにならないうちに。

バイク屋を往復している間に

カブの走行距離がめでたく一万キロを越えた。
そろそろ換え時だったリアタイヤを交換した。
銘柄はIRC TRー1、2.50-17。
151205.jpg

TRはトライアルを意味するらしい。
店主からはビジネスユースのタイヤを勧められたが、私のカブは100パーレジャーユースだし、未舗装路に入ることも多いのでトレールタイヤを敢えて選択してみた。
少し乗ってみた感じでは悪くはないように思うが、いかんせん幅が細かった。
フロントタイヤのほうが若干太いような。
これじゃ見た目バランスが悪いなとは思うが、まあカブだからね。
オーナー以外、だれもそこまで見ないだろ。
他のバイクじゃ絶対有り得ないが。
2.75-17のブロックパターンとなると同じくIRCのFB3がある。
というか、これしか選択肢がないようだ。
次回はこちらにするつもりだ。
一見、頼りなさげなタイヤだが、さてどうなるやら。

ブレーキドラムの中には、ダストがかなり溜まっていた。
ブレーキシューはまだまだいけそうだった。
同時に購入したエアクリとプラグは来週に持ち越しだな。

腕時計だが、いまだに動き続けている。
進むことも遅れることもなく、きっちりとほぼ正確な時刻を指し続けている。
なんか凄いな。
プロフィール

sichirin

Author:sichirin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR