またしても雨の

土曜日だよ。
これで6週連続か。
こうなったら、もう笑うしかない。

水色カブを見てきた。
車体番号2700番台。

mizuiro.jpg

ぱっと見、ちょっと明る過ぎるかなあ。
やっぱ紺が無難なところか。
今日申し込むと配車は、なんと4月3日。
来週末には乗り出せるってか。
「どうされますか?」
いやー、待て待て。
もう少し情報を集めてからにするか。
国産だったら100%信頼できると思っている訳では決してない。
新車で買ったクルマやバイクで、クレームやら不調やらで悩まされたことは、幸いにもこれまで一度もないが。
今回はちょっと、それなりの覚悟が必要かもね。
購入先も考えないと。
量販店は駄目でしょ。
様子みてくれで終わりでしょ。
いつも世話になってる店は、新車販売してないしなあ。
実は、これが最大のネック。
定価でもすぐ買うのに。

まだ寒いことだし。
苦渋の決断で先送り。
スポンサーサイト

やっと会えましたね。

いやー、長かった。

white.jpg

第一印象。
思ったより小柄。
これなら荷台にすっぽり自転車感覚で収まりそうだ。
積みっぱなしにしてても問題なしだな。
リアのランプ周りも、画像ではもっとボリュームある印象だったが、すっきりしている。
ただ、今回入荷は白の一台だけ。
車体ナンバーは900番台。
希望色はいつ入ってくるやら。

新車で展示してあったリトルカブ。
見なきゃ良かった。
各パーツの質感。
全体の存在感。
まるで違う。
うちの職場にリトルカブで通うアルバイト君がいて、普段見慣れたカブだが、こうして新旧こまかく見比べると、
品質の違いは歴然としているな。
リムなんか、メッキの質が違うのか、110は磨いたらここまで輝いてくれるのか?って感じ。
いまさら50に乗る気はないけど。
チープさは隠しようがないね。
伝統を守り続けてきたホンダも、ついに、ここにきて力尽きたか。
よく今まで販売を継続してきたな、とも思う。

購入したら、本物のカブの傍らには停めないことにしよう。
敬意を払う意味で。

今週の土曜日も雨の

予報だ。
これで5週連続、土曜日に雨の日が続く。
バイクに乗れない日も続く。
何とかならんかなあと昨日の夕方、空を仰いでいたら、白い光の玉が夜空をスーッと走ってフッと消えた。
一直線ではなく、わずかに蛇行した。
謎の飛行体とは、久し振りのご対面だ。
職場の同僚に報告すると、携帯の画像を見せてくれた。
光の球が尾を引いてゆっくりと移動して雲に隠れたそうな。
女房と一緒に見たらしい。
人に言うと飛行機とかヘリコプターの航行灯の見間違いだとか言い出すやつが必ず出てくるので、あまり騒がないことにしているそうだ。
私は過去に何度か、それぞれタイプの違う光る飛行体の目撃体験があるが、以上の理由に同感なので人にはあまり話さない。

一方、気になるカブとのご対面はいまだ果たせない。
土曜日に雨の中、開店早々のドリーム店に勇躍乗り込むと未入荷。
20日の入荷予定と言っていたが、仕事の都合で行けてない。
気晴らしにネットで情報を集めるも、ネガティブな話ばかりで。
ひとつ、気づいたことが。

シート

シートの厚みと形状が違う。
どっちが金かかってそうかは、一目瞭然だ。
1時間も乗ると尻が痛くなるという不評に、ホンダは改良してきたようだ。
この痛さは、時間が経過するほど増してきて、ほとんど拷問に近くなる。
スズキの400モタで経験済みなので、これはありがたい。
国内販売に向けて、ホンダの技術者は、もっとやりたいことがあっただろうと推察するが。
エンジンの中身も、出力特性の変更だけでなく、細かいところで手を加えられている可能性が大だ。
と、期待するしかないではないか。
プロフィール

sichirin

Author:sichirin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR