スイングアーム

画像 019

それにしても軽いスイングアームだ。
こんなに軽くて大丈夫なのかと心配になる。
ピボットのベアリングに問題はなさそうなので、このままグリスを補充して組むことにした。
結局、あのごくわずかなガタは、気にしすぎだったか。

画像 015

レーサーなんかと違って、ごちゃごちゃしたリア回りだ。
リンク部分のナットの締め付けトルクはサービスマニュアルによれば4.5キロだが、どこのメーカーのものもそうだが、これでもかってくらいに固く締まっている。
バイクを倒しておいて、全部のナットを緩めてしまうという方法をしってから、無駄な汗をかかずにできるようになった。
いつ、誰のブログで教えられたかとっくに忘れてしまったが、いろいろ貴重な情報をアップしてくれるブログ主さんたちには、いい時代になったものだと思いながら感謝している。

のんびり作業していても、しゃがんだり、中腰での作業は足腰にこたえる。
グリス切れについては、問題なし。
シャフト類に錆びもなし。

気になっていた、チェーングリースの黒いヘドロのような汚れもすっきり細部まで落とすことができた。

スポンサーサイト

練習 やっぱいまいち

日曜日。
天候、曇りがち。
スイングアーム、横方向のガタ。
増し締めしてみたが、思わしくない。
締め過ぎも良くないだろうし。
これ以上ガタが酷くなるようであれば、全バラだな。

しかし、スピードを上げるのは怖い。
スライド2
一応、スライドはしてるけど、この角度からだと、カウンターはほとんど当たってないように見える。
後半、徐々にスピードを上げていったので、これよりマシになってると思うが、まだまだ先は長いな。

今日も怪我せず、一日遊べた。
無理せず、更なるアップを目指そう。
遊びとはいえ、真剣にやらないと、どんな怪我するか分からないからなあ。

練習&タイヤ交換

昨年の夏以降、土日休みってのは、あまりなかったような気がする。
今日は午前中、いつもの場所で練習。
午後からタイヤ交換。
約一ヶ月でタイヤを消費した。

スライド時のバンク角(後方から)。
スライド1_0001

リーンウィズのフォームはできてるけど、まだまだ浅いよなあ。
自分じゃ、転倒寸前のつもりなんだが。
もっとスピード上げないと駄目だな、こりゃ。

スイングアームの横方向に、わずかだがガタがある。
前回はなかったのだが。
シャフトのナットの増し締めで消えてくれるか?
酷使してるからなあ。

練習 激寒

それにしても、今日は寒かった。
風が強く、じっとしてると体温をどんどん奪われてしまう。
加熱したリアキャリパーも、停車してると、じきに冷めてしまうほどだった。
置いておいたヘルメットが、冷たい強風に吹き飛ばされてコロコロ転がるし。

張り切って朝9時に練習場に到着したが、寒さに耐え切れず早めに引き上げた。
動画を撮ってフォームを確認しようと思っていたのに、カメラを忘れるし。

今日は2スト、ロードバイク君が一台。
隅っこで、ちまちまと8の字描いてた。
せっかく広いんだから、もっと大胆に使えばよかろうにと思ったが、彼も寒さに耐えかねたか、しばらくして帰っていった。

あとは貸し切り状態だったんだが。
残念。

タイヤ

画像 014

RXー01
総額5065円

とくに気に入ってる訳ではなくて、安く手に入るタイヤがこれしかない。
大量に出回っているのかな。
そもそも、タイヤの違いが分かるレベルじゃないが。

タイヤチェーン

これまで雪と分かっていて、車で出かけることはなかった。
職場からの帰宅がヤバそうなときは、あっさりあきらめて、車泊した。
寝袋は常時積んである。
これまで、スタッドレスともチェーンとも無縁で何とか冬を越してきたが、今年はなんだか運良くとはいかないような気がする。
そこで、購入しました。
サイルチェーンというやつ。
145R12
総額16735円。
ネットで探すともう少し安く買えたようだ。

今年は雪中焚き火キャンプに挑戦してみようか。
冬場、一回雪が降ると、いつも利用するキャンプ場はなかなか雪が解けなくて断念していたが。

りーんウィズ

珍しく晴天がつづく。
おかげでスライド大好きオヤジは、いそいそと今日も練習に出かけるのであった。

午前10時、練習場到着。
誰もいない。

さっそく、今回の課題であるリーンウィズのフォームに挑戦してみる。
結論から言うと、ヨーロピアンライダーがやっている事にはちゃんと意味があるのだということを、つくづく感じた。
左旋回では、これまで使い切れなかったタイヤの端近くが、驚いたことに無理なく使えるようになった。


画像 012

それだけバンク角が深くなったということか。
意識してリーンアウトのフォームをとっていた前回までは、当然のごとく左足を出していたが、リーンウィズを意識しだしてからは、なぜか左足が出なくなった。
バンク角が深くなっているにも関わらず、左足を突き出す必要を感じないのだ。
それだけリーンウィズの方がコントローラブルで安全なスライドができるってのは、意外だった。
やってみなけりゃ、分かんないものだ。

おまけに、不調だった3-2-1のシフトダウンも、なぜか入るようになって、オジサンは今日はご機嫌なのである。
リアが、グググーッと回り込んでいく感覚が新鮮で、たまらないのであった。

右回りはまだまだ思い切りが足らないが、練習してれば何とかなるでしょ。

画像 013

前回に比べれば、かなりましになってるが。

午後になって、エクストリームの常連君たちがやってきた。

2時半ごろ、引き上げた。

それにしても、リアのブレーキフルードを余っていたスズキ純正に交換して以来、過熱するのが早いような気がする。
連続して8の字を描くと、すぐにキャリパーが素手で触れないくらいに熱くなる。
水で浸したウエスを当てて冷ますのだが、そうしている時間が走っている時間より長い。
ブレーキフルードにも性能ってのがあるんだろうか?

宮が瀬

画像 011

午前10時頃かな。
バイクではなく、トランポで行ってみた。
けっこう集まっているね。
元気がいいや。

ちょっと前までは、真冬の夜でも、気が向けばぶらっとバイクで凍結を心配しながら、この辺り流してたものだが、最近はもっぱらクルマだな。
ひとつには、バイクで普通に走るだけじゃ、つまんなくなったってのもある。
老けたなってのも、もちろんあるけど。

今日はこのまま用事があって、練習はなし。

宮が瀬。

今年は何回、立ち寄るだろうか。

バイクとは関係ない話になるが、正月のあいだ、近所に白い軽の乗用車が止まっていた。
中には男女とおぼしき二人。
今朝、駐車違反のプレートがバックミラーに掛けられていた。
夜になって、クルマは消えた。
傍らの植え込みには、寝袋や毛布が捨てられていた。

あの二人は何から逃げていたのだろうか?

本年、初練習

朝の10時頃から、日の傾く4時過ぎまで練習場にいた。
路面は乾き切って、水溜りもなく、いい感じだ。

さて、右回りの場合だが、右手が伸びきって、立ち上がりでガバッとアクセルを開け辛い。
手首の角度が問題なんだが、いっそのこと全閉にするさい、アクセルグリップを握る手から一瞬力を抜いて、パチンと自動的にアクセルを戻らせてみてはどうだろうか。
そうすれば、手首が伸びきることなく、スムーズに加速に移れるだろう。
左膝でしっかりとバイクを倒しながらではあるが。
あと、心理的な余裕ってやつも必要かな。
これが一番大きいかも。

もっとリラックスして出来るようになればいいのだが。
海外のスライド動画を見ると、本当に体全体に無駄な力が入ってなくて、自然な流れの中でスライドしてるのが多い。
私の場合、10年早いか。

で、海外の動画を見ていたら、右回りだからといって右手が伸びている訳ではないことに、今さらながら気づいた。
皆さん、綺麗なリーンウイズでスライドしてらっしゃいます。
私は転倒が怖くて、ついついリーンアウトになっていたようだ。
リーンウイズであのバンク角。
マジかよ。

気づいたからには、やってみるけど。
何かヤバそう。
プロフィール

Author:sichirin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR